70歳以上医療費の自己負担額が増えることについて

消費税率アップの延期をした背景であったり、今後の財源の確保からなのか、70歳以上の医療費の自己負担額が所得に応じて増える見通しです。
日本の医療費は70歳以上の方が約4割りを占めています。今まで1割負担で済んでいたのが負担が増えて高齢者からは必ず反発があるでしょう。
しかし少子化である今、高齢者ばかり優遇では世の中回らなくなってきているので、税金が取れる所から取る(所得が多ければ負担が増える)事については賛成です。
久しぶりに体調を崩し熱が出て、やっとの思いで病院に辿り着き待ち合いでぐったりしていると、周りの高齢者の方達は仲良く今日の予定をお話し中。。『ここは寄り合いか!』とつっこみたくなります。
定期的な薬もあったりするので決め付けは出来ませんが、そこまで体調は悪くはないけど病院に行かれる方もいるはずです。
そういう事を少なくする上でも、今回の負担額を増やすという考えは、とても良い案だと思います。