我が家の洗濯物は洗剤オンリー。粉せっけんを使っています。なのでよっぽどフレグランスとは無縁の洗濯賜物だ。しかし小児が卒業したプロフェショナルからこの間トップをもらってくると、こういうトップがいやにすばらしいフレグランスなので、うちの洗濯物にもフレグランスをつけてくれと依頼が。至ってそんなことに興味のないこちらはまた障害を言い出したななんて思っていました。しかし一緒にオーダーへ行くとフレグランスの臨機応変剤をすっかり買わされてしまい、現に使おうと思ったときに使い方がわからない現実に直面しました。
買ったものは詰め替え事項、我が家の開いている箱に入れようと思って少ない詰め替え事項を買ってきたものの来れる内などのレヴューが無く、何時入れていいのかわからないこちらだ。近辺に訊くのも気まずいし、まず柔軟にならなくともフレグランスが付いていればいいかと適当なところで入れて使用しています。そのおかげでふと客間のフレグランスも嬉しい匂いがするようになりました。たまには臨機応変剤も良い雑貨なのかもと憧れ始めた近頃だ。

毎日、仕事で疲れて帰ってくる主人に喜んでもらえるよう、料理のレパートリーを増やしています。
フェイスブックなどのレシピ動画や、クックパッド、料理本などを参考に勉強し、同じような献立が続かないように工夫することで、いつも喜んでもらっています。
身体の健康も気にしているので、カサ増し料理や、いかにヘルシーな食材で美味しく作れるかを考えて作っています。
手づかみで食べたがるようになった1歳の子どもの食事も、栄養バランスを考えながら作っています。野菜をたくさん入れたおやき、豆腐ハンバーグなど、手づかみで食べれる物を作り置きしています。
作った料理は味だけではなく、見た目も重視し、色合いやお皿の並べ方にもこだわって、納得のいくものができたときはインスタグラムに載せています。
記録用に載せ始めたのですが、見た友達などから褒めてもらえると嬉しい気持ちになり、もっと頑張ろうと思えるようになりました。
家族の健康を考えて作ったものを、美味しい!と笑顔で食べてくれることが、私の何よりの幸せだと感じます。