北朝鮮のTOPに対してアメリカ合衆国がようやく本格的に制裁に乗り出すらしいのですが、どういった制裁なのかは不明です。
制裁=なくす事だとの検知でよろしいのでしょうか?だとすると後で007もどきの凄いことになりそうな気がしてふと震えが来ました。
イスラム国の親玉のようにアメリカ合衆国に狙われるということですかこれは逃げたり隠れたりしないわけにはいかなくなるでしょう。
しかしそのようなことをしても只ムダですから逃げも隠れもせずにアッという間にギブアップした方が好ましいような気がします。
なぜまた急にアメリカ合衆国がそういう攻撃的スタンスをとり始めたのか不明ですがその論拠を引っかかるものです。
私の並み考えからすると何より原爆テストにエライとか、アメリカ合衆国まで届きそうな射程差異の長いミサイルを開発したとか、やりたい放題のことをされながら、
アメリカ合衆国が黙ってある理由がないのは明らかですから、国民にダメージが与えられみたいと判断したアメリカ合衆国がある反撃に生ずる了見だと考えて良いのでしょう。
ただそうなると人質一緒の邦人拉致死者陣の幸せはどうなるのでしょうか。そのあたりも考えながらアメリカ合衆国には慎重に行動して下さいものです。

つまみ細工はどんなものかご存知ですか?
舞妓さんや七五三で使う髪飾りと言えばすぐに思い浮かぶ方が多いかと思います。
主に髪飾りの中の花や蝶など布で作られている部分がつまみ細工と言う技法で作られています。
現在では東京都の伝統工芸にも指定されていて都内に専用の教室もあるほどです。

伝統工芸と聞き私自身も難しそうだなと思ったのですが、意外と簡単に作ることができ素敵な趣味の1つとなりました。
ちなみに材料も100円ショップなどで安く揃えることもできるので、始めるのも簡単なんですよ。

主に必要な道具は、
・布(ちりめんなど着物に使うようなもの)
・ピンセット
・のり(でんぷん糊や木工用ボンドなど)
・厚紙
この4点があれば基本のお花を作ることができます。

さらに何度か作成して慣れてきたら、布の素材をリバティなどの洋風素材に変えて自分流にアレンジすることもできます。
出来たものはヘアアクセサリーやキーホルダー、ブローチなどにも使えるのでおすすめです。