空気などについて実習しました。日々のウェザーの変化は、対流圏での空気の実行によるものです。空気センターの湯気のほとんどは、対流圏に存在します。対流圏と成層圏との境界を圏界面(または対流圏界面)といいます。その高さは高緯度住所で約8kmですが、赤道近辺では約16kmになります。圏界面をこえると、高さとともに気温は少しずつ上昇し、高度50km近辺で巨大になります。圏界面から、こういう高さまでを成層圏とよびます。成層圏タイミングの高度約20kmから30kmにかけて、オゾンを大勢取り込む層があります。これをオゾン層といいます。成層圏内で気温が高さとともに上昇するのは、オゾンがお日様のUVを吸収するためです。UVはアニマルに有害ですが、その大部分はオゾン層で体得されています。このようなことを覚えましたが、知っていたことや思い出深いなと思ったフレーズが出てきましたが、その逆に知らなかったこともあったので時間があるときに復習したいだ。

GWにようやく休日が取れた弟が実家に帰省してきた。
そんな弟を待ち受けるのは、我が家のヤンチャざかりの幼稚園児の乳児。
なぜか一向に見当もないけれど、乳児は弟が穴場で帰省してくると「おじ君」を連呼してまとわりついてある。
自称、乳児嫌いの弟もまんざらではないのか、帰るといそいそと乳児へのヘルプを買いに出かけていく。
段々、情熱がついてきて大きくなってきた乳児だけど、まったく調節というものを知らないから私も常に遊んでいて痛い思いをするのだが両親は普通だが、随時帰る弟にはキツかったようだ。
弟がゴロンと寝転んでいると、直ちに上に乗っかってべたーっとくっついて、徹頭徹尾コバンザメのようで見ている方法は笑えて仕舞うが弟は乳児の狭い肘の骨が当たったりして本当に痛かったようだ。
何とかしてくれよーと言われても、普段から私は痛く当たらないように自分で方向を変えたりやるから通知も酷い…。
そして、乳児は弟との再会が心地よくて喜ばしくて甚だ立ち寄りみたいにも、報告も聞けみたいにも弱い。
一先ず、乳児には注意するもののある事はなかった。
こういう今の遭遇を弟の昔に活かしてもらえると嬉しいなぁ…と思っているうちに弟は都会へ帰っていう。
乳児はまた夏場の再会を今から楽しみにしているが、はたして弟はどうなのだろうか…。

消費税率アップの延期をした背景であったり、今後の財源の確保からなのか、70歳以上の医療費の自己負担額が所得に応じて増える見通しです。
日本の医療費は70歳以上の方が約4割りを占めています。今まで1割負担で済んでいたのが負担が増えて高齢者からは必ず反発があるでしょう。
しかし少子化である今、高齢者ばかり優遇では世の中回らなくなってきているので、税金が取れる所から取る(所得が多ければ負担が増える)事については賛成です。
久しぶりに体調を崩し熱が出て、やっとの思いで病院に辿り着き待ち合いでぐったりしていると、周りの高齢者の方達は仲良く今日の予定をお話し中。。『ここは寄り合いか!』とつっこみたくなります。
定期的な薬もあったりするので決め付けは出来ませんが、そこまで体調は悪くはないけど病院に行かれる方もいるはずです。
そういう事を少なくする上でも、今回の負担額を増やすという考えは、とても良い案だと思います。

明日の私の予定はリビングの片付けになりそうです。
その理由は明後日家族の婚約者が結婚の挨拶をしに家にやって来るからなのです。
こんな散らかった部屋には招き入れることは出来ません。
とは言っても部屋が散らかっていることは知っています。
それは今まで何度も散らかっている部屋にあげたからです。
それでも結婚の挨拶をするという大事な時くらいはキレイにしておきたいものです。
今かなり散らかっている状態なので何処からどう片付けたらいいのか分かりません。
昨日の段階でゴミは全部片付けたのですが、今日再びまたゴミが出てしまいました。
なのでこれらの物もちゃんと片付けなければいけません。
正直私はこんなに早く結婚するなんて思っていなかったですし、年内にこんな時がやって来るなんて思いもしませんでした。
家族には幸せになって欲しい所ですが、もしかするとそのうち相手の両親もうちに来るかも知れないので部屋の雑さに驚かなければいいなと思います。

今日は、32週の妊婦健診でした。
今まで通った大学病院は、今日が最後の受診。
次回からは、里帰り先での受診になります。

今回は初めてN S Tをしました。
N S Tをするのは、もっと先だと思っていたのでビックリ。

初めての体験で、横になっているだけなのに何だか緊張してしまいました。
結果、赤ちゃんはものすごく元気なようです♪

N S Tの後は、先生の検診。
笑顔が素敵な女医さんで、毎回じっくりエコーを見てくれます。

いつものように、「ここが足だよ」「心臓だよ」と説明しながら見てくれます。
「お顔が見えるねー」とお臍の下あたりにエコーを当てて見せてくれました。

と言うことは…
逆子が治っていました!!

アドバイス通り、寝る向きに注意して、赤ちゃんに語りかけていた効果がありました。
ビビリな私は、帝王切開が怖くてしょうがなかったので一安心。
このまま頭を下にしていてくれることを願います。

先生からは今回が最後だと言うことで、
「最後まで体に気をつけて。良いお産を」との言葉を頂きました。

不安なことばかりで質問ばかりしていましたが、毎回しっかり答えてくれて励ましてくれた先生。
先生のおかげで、ここまで頑張れた気がします。
いい先生に巡り合えて、幸せです。

里帰り先の病院でも、素敵な先生に当たることを期待しています。

博多駅前の落盤事件には本当に驚きました。
突然、駅前の道路一帯が崩壊したようですね。
私は朝のニュースで知って、その後はスマートフォンの情報を追っていました。
博多駅前ですから主要な道路が封鎖になりますし、都市交通や周辺の店舗などには大打撃だったろうと思います。
あの事故、最初に報告したのは地下で作業していた作業員だったそうです。
作業中に「お、これはまずいぞ。落盤する前に道路を封鎖しなくては」と思ってのことだったのですね。
最初に危険がないか確認して工事しろよ!と思うのもわかりますが、現場では実際にやってみないとわからないこともあるのでしょう。
結局様々な人の努力によって、一週で復旧。
現場の人の素早い報告、警察や役所の適切な対応、そして官民が一緒になって事件に対応できたことが一番大切なことだったと改めて思います。
一つの街の事件だけでなく、日本のことや、世界で起こっている事件にもこのように対応できたら素敵だなと思いました。キレイモ 月額制

最近お気に入りの腕時計の電池が切れ動かなくなりました。今流行りのチープカシオです。通販で2000円くらいで購入しました。電池交換を頼もうとしましたが2000円の時計に電池交換費用を払ってまで使う価値があるのか考えました。しかし程よいサイズで時間も見やすくこれからも使いたいと思ったのでネットで電池交換の方法を調べ自分で交換することにしました。裏蓋を外すために専用の工具がいるようでしたが幸い昔祖父が使っていたものがあり購入せずに済みました。切れた電池を取り出し新しいものに交換し裏蓋を閉じるとまた時計は動きだしました。以外とすんなり終わりました。私は昔から壊れたものはネットで修理方法を検索し自分で直していました。細かい作業が好きなのでこういった作業が苦痛に感じません。今はインターネットで調べれば何でもすぐにわかる便利な時代です。また何かあれば調べて自分で直してみたいです。何度も修理し長年使っているものは愛着が沸きます。

2016年の5月17日に大地震が来るという予言が出ていたそうです。
もっと調べてみると、7月18日にも地震が来るという予言があったらしいのです。
でもこれらの日に大きな地震はありませんでしたよね。
小さな地震だったら毎日のように何処かでは起こっていますから、小さな地震も含めての予言であれば誰にでも出来ることです。
そして一番有名になった地震予言と言ったら11月23日ではないでしょうか。
カレンダーが赤くなっている魔の水曜日で、南海トラフ地震が起きるという物です。
でも結局この日に大きな被害が出るような地震は起きませんでした。
地震と言えばその前の日の11月22日にはマグニチュード7.4の大きな地震がありましたが、日付も場所も違っていますし予言が当たったとは言えないと思います。
ちゃんと的中することが出来ないのであれば無駄に不安を煽っているだけになってしまいます。
いつ地震が起きるという予言を発信するのではなく、明日来てもおかしくないからちゃんと備えをしておきましょうと呼びかけていた方が良いんじゃないでしょうか。キャッシング スピード審査

今日は久々にゆっくりとお風呂に入りました。いつもは子供たちと一緒に入るので、体を洗ってあげたり頭を洗ってあげたりとドタバタなんです。でも、今日は旦那が休みだったので子供たちは旦那に任せ、3週間ぶりに半身浴を楽しみました。スマホも浴室に持って行き、ゲームをしながらゆっくり浸かりました。はぁ、幸せと思っていたら、なんだか気持ちが悪くなってきました。頭もフラフラし始めました。どうやらのぼせたようです。浴槽から出ようにもフラフラするし、ムカムカするしで大変でした。なんとか這い出て、頭と体を適当に洗って脱衣場で倒れ込みました。暫く倒れていたようで、なかなかお風呂から出てこない私を心配したのか、旦那が見に来てくれました。倒れている私を見て、物凄くアタフタしていました。そして、旦那に手伝ってもらいながらリビングに移動しました。水を飲み、頭を冷やしだいぶ回復しました。久々にのぼせましたが、本当にしんどいですね。もう長風呂はしないと決めました。