誰でもかんたんに始められる伝統のつまみ細工

つまみ細工はどんなものかご存知ですか?
舞妓さんや七五三で使う髪飾りと言えばすぐに思い浮かぶ方が多いかと思います。
主に髪飾りの中の花や蝶など布で作られている部分がつまみ細工と言う技法で作られています。
現在では東京都の伝統工芸にも指定されていて都内に専用の教室もあるほどです。

伝統工芸と聞き私自身も難しそうだなと思ったのですが、意外と簡単に作ることができ素敵な趣味の1つとなりました。
ちなみに材料も100円ショップなどで安く揃えることもできるので、始めるのも簡単なんですよ。

主に必要な道具は、
・布(ちりめんなど着物に使うようなもの)
・ピンセット
・のり(でんぷん糊や木工用ボンドなど)
・厚紙
この4点があれば基本のお花を作ることができます。

さらに何度か作成して慣れてきたら、布の素材をリバティなどの洋風素材に変えて自分流にアレンジすることもできます。
出来たものはヘアアクセサリーやキーホルダー、ブローチなどにも使えるのでおすすめです。