腕時計の電池を自分で交換してみました。以外と簡単。

最近お気に入りの腕時計の電池が切れ動かなくなりました。今流行りのチープカシオです。通販で2000円くらいで購入しました。電池交換を頼もうとしましたが2000円の時計に電池交換費用を払ってまで使う価値があるのか考えました。しかし程よいサイズで時間も見やすくこれからも使いたいと思ったのでネットで電池交換の方法を調べ自分で交換することにしました。裏蓋を外すために専用の工具がいるようでしたが幸い昔祖父が使っていたものがあり購入せずに済みました。切れた電池を取り出し新しいものに交換し裏蓋を閉じるとまた時計は動きだしました。以外とすんなり終わりました。私は昔から壊れたものはネットで修理方法を検索し自分で直していました。細かい作業が好きなのでこういった作業が苦痛に感じません。今はインターネットで調べれば何でもすぐにわかる便利な時代です。また何かあれば調べて自分で直してみたいです。何度も修理し長年使っているものは愛着が沸きます。