父を偲んで購入したシェーバーが残念なことになっています

私が持っているシェーバーのうち、1台は、父を偲んで購入したものでした。3年半以上前に父が亡くなった後に家電量販店で見つけたシェーバーを購入したのですが、このシェーバーを見ると、父が生前、日夜シェーバーを使っていたことを思い出します。ただ、このところ、具合が良くない状態が続いており、髭を剃っても刃を当てた箇所の刺激が強く、肌を傷めないかが気になっていました。臭いも強くなっており、乾燥充電器を使用しても臭いが取れなくなっていました。刃を交換しても刃の状態が良くないので、恐らく、駆動系の問題の様に思われました。止む無く、使用停止し、解体しようとしたのですが、ネジが外れず、結局、解体さえも諦めざるを得ませんでした。そういったこともあり、今度家電量販店に行った際に引き取って貰おうと思いますが、もっと以前から使用していたシェーバーが使えても、このシェーバーがこの様な状態になったことは残念です。父の三回忌が出来なかったことで購入したシェーバーが未使用ですので、今後は、そのシェーバーが今回のシェーバーの後に付くという位置づけでいます。http://www.nzmic.org/