朴槿恵大統領の罷免が決定したのをみて感慨もひとしお

朴槿恵大統領の罷免が決定したのを知って罷免にならないという話を信じていた私も正直ショックです。
最高裁の判事を任命したのは朴槿恵氏で半数以上は朴槿恵の息のかかった人物だったらしいので、自分達を任命したある意味恩人を裏切ってしまった格好になったの見ると韓国って判事まで信用できない気がしたし、本当に恐ろしい国だと思わざるをえません。
その判事達ははきっと自分たちがこの先どうなるかをまず最初に考えたのだと思います。
もし大統領への義理を通し罷免に反対すればこの先おちおち道も歩けなくなるのではと考えた時、思い浮かんだのは朴槿恵を裏切ることに他ならなかったように思えます。
ですから私以上に裏切られた感のあるであろう朴槿恵氏は当然ショックでしょう。
ですから今更ですが、こうなることが分かっていれば日本にでも亡命しておけば良かったのではと残念でなりません。
今後は一般人として扱われるので、囚人服の朴槿恵氏なんてもう見てられないといった心境なのですが、これまでのパターンだといつか何かの恩赦で釈放されると思うのでそれを希望に刑期を務めてもらえればと思います。